読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えとるた日記

フランスの文学、音楽、映画、BD

マラルメの瞳の色

Mallarmé

夏休みになって、またしても絵を描いてしまいました。
マラルメの肖像のリニューアル。
ステファヌの瞳の色を、誰か教えてください。


てなことはともかくとして、
竜之介さん、またまたどうもコメントありがとうございました。
なるほど、猫もいろいろがんばっているんですね。
愛猫さんとの睦まじい仲をうらやましく思います。


昨日は「ない」と断言してしまいましたが、
なるほどモーパッサンには「ローズ」という短編がありました。
はて、昔の記事にリンクを張るには、これでよいのか。
id:etretat1850:20070909
おお、もう三年になる。
ついでに、気になる書籍の題名を備忘のために挙げておく。
佐伯順子、『「女装と男装」の文化史』、講談社選書メチエ、2009年
昨日は19世紀的語法で「性的倒錯」と片づけてしまったけれども、
女装も男装も、文化として考えるには大変興味深い対象に違いない。
ただまあ、ザッヘル=マゾッホの金稼ぎに書き飛ばしたと思われる件の短編は、
テーマとして掘り下げるつもりがまるでない(ようにしか見えぬ)艶笑譚ではあり、
では果たして、モーパッサンはいかがなものであろうか。
てなことをつらつら考えております。
ご指摘どうもありがとうございました。
いささか簡単ですが、ご返事に代えまして、
しばしの帰省に出かけます。
竜之介さんも、どうぞよい夏をお過ごしください。