えとるた日記

フランスの文学、音楽、映画、BD

「対訳で楽しむモーパッサンの短編」第1回/クリス「ああ、言ってよ」

f:id:etretat1850:20180928203956j:plain

 『ふらんす』、2018年10月号より、6回にわたって、「対訳で楽しむモーパッサンの短編」を連載することになりました。1回4ページ。

 せっかくなのでモーパッサンの一番良いところが詰まった作品を紹介したいと思い、最初の2回は「宝石」"Les Bijoux"を取り上げました。実はイラストも自作です(むふふ)。

 恐ろしいことにもう11年も前になる「宝石」についての記事を、

宝石 - えとるた日記

今読み返してみると、ほとんど同じことを昔から言っていることに気づき、進歩のなさに愕然とさせられる。精進せねばなりません。

 

 クリスチーヌ&ザ・クイーンズ Christine & the Queens は、Christine から tine を抜いて Chris になりつつある模様。

"Damn, dis-moi"、とりあえず「ああ、言ってよ」と訳しておきます。

www.youtube.com

Que faire

De l’énergie que j’perds

Quand j’te veux

Damn dis-moi comment mieux

(Toucher)

("Damn, dis-moi")

 

どうすればいいの

私が失ったエネルギーを

あなたが欲しいとき

ああ、言ってよどうすればもっとく

(触れられるのか)

(「ああ、言ってよ」)

  英語版は、"Girlfriend"。

www.youtube.com